RSS

高校生の時のにきびとおとなになってからのにきび

3月 05

高校時代の私のにきび面はひどいものだった。
顔全体赤にきびが発生していて、目も当てられなかった。
ニキビ用のスポッツジェルでパックをし、アクネローションで皮膚を清潔に保っているつもりでした。
枕カバーも毎日洗濯し、洗顔はもちろん頻繁にしておりましたが、一向に治らず、不細工な面構えで
鏡を見るのが本当に嫌でした。
にきびも潰してしまっていたので今も毛穴が大きく、黒ずんで跡が残っています。
翻って大人になってからのにきびは、多くても3か所、ほぼ1か所のにきびです。
洗顔して清潔に保っていれば自然と治ります。
今思えば油ものを控え、ヨーグルトなどの発酵食品などを多くとり、食生活を変えていれば良かったなぁ、というのが
率直な感想です。
友人関係の人たちや野球部の子たちもひどいニキビの人がいっぱいいましたが、大きすぎて愛嬌になっていました。
今思い返してみると。
そして共通項は反射的ににきびは潰してしまう癖が皆あったということです。

 

投稿者: : 2015年3月5日 投稿先 未分類

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>